1月 2015 | 株式会社あずきプランニング

2015年1月に投稿した記事

ホームページが変わる(4)

ホームページが変わる

 

 

ホームページが変わる(3)の続きです。

 

今、広告業界がどうなってるかご存知ですか?

 

平成21年(2009年)には、新聞を抜き、テレビに次ぐ第2位の広告媒体に。

平成25年(2013年)には、インターネット広告が前年比+8.1%の増加を記録。

テレビは横ばいに推移したものの、新聞、雑誌、ラジオは前年割れを記録。

インターネット広告が堅調に推移する中、既存媒体の広告は伸び悩みを見せています。

 

つまり、インターネット広告だけが伸び続けているのです。

 

さらに!

 

(さらに…)

ホームページが変わる (3)

ホームページが変わる

 

ホームページが変わる(2)の続きです。

 

ホームページが変わる要因としては、大きく2つあります。

 

一つは、「ツール」です。

現在の様に「ブログ」や「SNS」が台頭するまでは、ホームページというものは、一部の個人や会社しか持てない物でした。

維持費もそれなりにかかりましたし、何と言ってもコンテンツの構築が難しかったです。

しかし、「ブログ」というツールが出てきて、「SNS」が広く認知される様になって。

今では、スマホからでも簡単にインターネット上に情報発信する事が可能になりました。

 

もう一つ。

それは、インターネットに接する「インターフェース」です。

「インターフェース」というと、難しく感じられるかもしれません。

 

パソコンやスマホの事です。

 

(さらに…)

未来のコンピューター

未来を予測するマシン、量子コンピューターの「いま」

 

現在のコンピューターは、2進法の世界で動いている。

 

よく言われる、「+」か「-」の世界。

「0」か「1」

「On」か「Off」

の世界。

 

これには、限界があると言われていた。

 

また、「量子コンピューター」というものの開発が進んでいる、という事も聞いた事がある。

こちらは、「アナログ」の世界になると・・・・・

 

どうも、その開発が進んできている様だ。

 

(さらに…)

親父のこと:2015

小豆島 二十四の瞳

 

父親が亡くなって、今年で丸8年になる。

 

自分にとても近い人間の死に接したのは、これが初めてだった。

自分にとても近い人の死がこれほどまでに、いろいろな事を巻き起こすとは想像すらしていなかった。

 

それほど、自分にとっては、いろいろな意味で大きな事だった。

 

その後の人生を変えてしまったと、思っている。

 

久しぶりに親父の事を考えてみたいと思った。

 

(さらに…)

2015年はどんな年?

01月ダイヤモンド富士

 

昨年末あたりから、今年、2015年について考えている。

 

2015年は、どんな年になるのだろう。

 

何故、そんな事を考える様になったのか。

 

自分の周りのいろいろな人から、

 

「2015年は大変な年になる。」

 

と、異口同音に言われているからだ。

 

また自分自身、何故かそう思っていた。

 

でも。。。。。

 

(さらに…)

あけましておめでとうございます!

 

 

継続,継承

 

あけましておめでとうございます。

今年は、私にとって節目の年です。

 

・社会人生活30周年
・結婚生活25周年

 

そして、これまでやってきた事の集大成が、いよいよ今年、実を結びそうです。

 

今年の私の一文字は、『継』

 

これまでの全てを「受け継ぎ」新たな一歩に「継承」する年です。

 

いよいよ。

 

そう!

 

いよいよ。

 

という感じです。

 

今年も、どうぞ、よろしくお願い致します。