あずきプランニングについて | 株式会社あずきプランニング

あずきプランニングについて

あずき画像

あずきプランニング

私のルーツは、香川県の小豆島にあります。
小豆島は、「二十四の瞳」で有名な瀬戸内の静かな海に浮かぶ島。
自然豊かな島で、小さい頃は毎年、小豆島に行くことを楽しみにしていました。
小豆島の「小豆」は「あずき」とも読めます。
この名称を使用することは、自分の故郷への想いからです。
故郷にこだわりたい、地方にこだわりたい、そして、地方の小さな会社のお力になりたいという気持ちにつながりました。
地元の人たちが、地元で収穫されたものを、地元で加工し、地元で販売している。そういった方々のお力になりたい。
「あずきプランニング」というネーミングには、そんな想いを込めました。
シンボルマークは「小豆」にあやかって、エネルギーと成長と未来への可能性をイメージしています。

概要

名称
株式会社あずきプランニング
事業内容
・マーケティングに関するコンサルティング
 (食品関係、旅行代理店、不動産、映像制作、建築関係 等々)
・ネット販売及びホームページ構築に関するコンサルティング
 (特産品販売、蔵元、食品メーカー、機械工具販売、
 介護関係 等々)
・インターネット及びマーケティングに関するセミナー
 (商工会議所等主催IT関係の各種セミナー講師:年間約100時間)
代表
石井 克成(いしい かつなり)
創立
2010年9月
設立
2017年10月3日(法人化)
資本金
2,000,000円
住所
愛知県海部郡蟹江町今西3-80
TEL
0567-74-1174
FAX
050-3488-7072

略歴

大学を卒業後、自動車の製造ライン設備を販売する商社にて企画営業に従事。
その後、全国の日本酒の流通を取り扱う企業に入社。
その中で、インターネットが普及し始めた1995年頃より
インターネットの活用方法を模索し、
1996年に業界ではいち早くホームページを開設。
その翌年には、当時起業したばかりの「楽天市場」に
日本酒を扱う店舗第1号店として出店。
以後、社内システムの刷新、情報発信方法の刷新、
インターネットを活用した受発注システムの導入等の実績を残す。
また、会員蔵元と協働で商品開発に取り組み(チームマーチャンダイジング)、
大手流通やネットショップ等にて、
単品商品・セット商品・シリーズ商品等各種商品の販売実績を残す。
2010年に「あずきプランニング」として独立。
様々な中小企業のインターネットを活用したビジネス及び
マーケティングに関するプランニング及びプロデュース業務に携わる。