麹(こうじ) | 株式会社あずきプランニング

麹(こうじ)

麹

商材に化学変化

酒造りで一番大事なのは、この「麹(こうじ)」なのです。
全てのアルコール発酵には、原料由来の「糖分」が必須です。
ご承知の様に、日本酒の原料である「お米」には、糖分は含まれておりません。
そこで、アルコール発酵に必要な「糖分」を得るために、蒸されたお米に「麹菌」を生やすのです。
お米に生えた「麹菌」は様々な化学変化を起こしてくれます。
この工程で、日本酒の味が決まってしまうと言っても言い過ぎではないと思います。

商品(サービス)も、この「麹(こうじ)」と同じ工程を経なければなりません。
商品(サービス)の根幹は、ここの部分で決まってきます。
麹菌が様々な化学変化を起こすのと同じ様に、精米された無垢な商品(サービス)に様々な要素を付加して化学変化を起こさなければなりません。